top of page

キノコを食べて、みんなHAPPY

 小谷村複合拠点施設「おたりつぐら」では、毎週金曜日の16:00からお惣菜を販売しています。本日は、3年生が収穫し寄贈したキノコのお惣菜も販売されました。

 メニューは、厚揚げのなめこあんかけ、ムキタケとベーコンのバター炒め、ヒラタケの炊込ご飯の3種類です。どれもキノコの材料代がかかっていないため200円の特売です。

 15:55に到着すると、既にお客さんが買い求めており、16:15には完売となりました。 

 つぐらのスタッフから「いつもより売り上げが早い」と言ってくださったり、お客さんからも「中学生のキノコね」の声があったりして、大変嬉しく思いました。

 小谷村の皆さんが、”HAPPY!”になれるような活動をこれからも生徒とともに取り組んでいきたいと強く思いました。







閲覧数:24回

最新記事

すべて表示
bottom of page