top of page

世界にたった1つしかない存在

 長野県人権作文コンクール大北地区大会の表彰状授与式がありました。

 優秀賞に輝いた2年生徒の作文は、「在日韓国朝鮮人への差別」をテーマに道徳の時間をきっかけに、母の友達である在日韓国朝鮮人の方が実際に受けた差別を知り、悲しみと憤りを感じたことが綴られていました。

 一人ひとりは、世界に一人しかいない大切な存在であり、自分とは異なる文化や名前、経験などをもつこを理解し、全ての人々を大切にしたいとする決意が表れていました。

 こうしている今も、ガザ地区やウクライナでは戦火によって、多くの命・人権が奪われていることを考えると、胸が苦しくなってきます。一刻も早く平和が訪れますことを希求します。


閲覧数:38回

最新記事

すべて表示
bottom of page