top of page

台湾訪日交流会① 歓迎会の巻

 外はコンコンと雪降る中、体育館で歓迎会を行いました。

 校長挨拶では、1月1日の能登半島地震の際には、「小谷村は大丈夫か?」と黄校長先生が当日にLINEをしてくれたこと、台湾人は親切で困っている人に手を差し伸べる気質があって、益々台湾が好きになったことを話しました。

 また、We love TAIWANに対し、We love OTARI とリアクションもバッチリでした。

 続く台湾生徒による発表は、英語による台湾紹介、リコーダー演奏、ダンス発表と和やかな時間が過ぎていきました。通訳の呉さんが、「ごめんなさい、台湾の生徒、練習不足で下手ですねぇ」と惜しみなく叩き切る場面で思わず苦笑い。

 そして、お決まりの「お土産交換コーナー」と「記念写真コーナー」を経て、歓迎会は幕を閉じました。


 今回はホームなのに、台湾ペースに終始巻き込まれ30分超過…。恐るべし台湾文化!!




閲覧数:80回

最新記事

すべて表示
bottom of page