top of page

雨にも負けず2023・2024シーズンversion

 第62回長野県中学校総合体育大会冬季大会スキー競技会に参加する選手の皆さんに,今年も宮沢賢司の「雨にも負けず」をなぞって『激励の言葉』を述べさせていただきました。


雨にも負けず 風にも負けず

雪にも 記録的な猛暑の夏の暑さにも ハイエースの脱輪にも負けぬ

シーズンを戦い抜く 丈夫な体をもち

欲はなくても 夢をもち


標高差ランニングでショートカットをするN先生にも 決していからず

雨飾山雪上練習で除雪車によるコース消失事件にも 決していからず

前山での小学生との合同練習にも 決して手を抜かず

ただ,100点バスケットでは U先生へのディフェンスを 手抜き

いつも静かに 闘志を燃やしている


登校日には 小谷村産アキタコマチの給食を 腹いっぱい食べ

北海道合宿では 海鮮料理を 美味い美味いと 惜しみもなくたいらげ

あらゆることに本気で取り組み スキー競技の上達につなげて

コーチや顧問の先生の話をよく見聞きし分かり,そして忘れず


長野県西北部の県境に位置する 自然豊かな豪雪地帯に住み

6月に 信州つがいけ高原ヒルクライムがあれば

行って 豪雨の中ペダルをこぎ続け 全員が完走し

8月に 4年振りの白馬高校・白馬中・小谷中交流会があれば

行って スノーハープクロカンコースを激走し

10月に 県中駅伝中南信予選会があれば

行って 体調不良者が出てオープン参加のなか「小谷中あり」の爪痕を残し

「K先生が膝をいわした?」「U先生がイノシシと衝突した?」と聞けば

行って 「大丈夫?」と言い


一人で励む自主トレにも汗を流し

ボディーバランスを鍛えるトランポリンは 多少ヨロヨロし

体幹を鍛えるスタビライゼーショントレーニングでは 筋肉をプルプルさせ

学校の仲間や地域の皆様から「頑張れよ!」と励まされ

勝機を摑むまで 焦らず 道具の手入れを 怠らず

そういう小谷中のスキー部のみんなを 私は 力いっぱい応援したい



閲覧数:50回

最新記事

すべて表示
bottom of page